2017年9月19日火曜日

うたう こと

うたを うたいに いったとき 

とおく はなれた 土地から ききにきてくれた


すごく 感動 して しまって 

涙が でそうだった 


わたしが うごく ことで  その 一粒が 

誰かの 一粒に なって いること 


そんな ふう   に  思って  きて くれて


ありがとう   ありがとう 



わたしは  うたって いて よかった と おもう 瞬間 だった



もう 人の前で うたえない と おもうことだって あるし


いろんな ように 言われたり  へこんだり いろいろ 


あるけれども  そこで  も なく 


それでも  うたうことで なにかに つながる  鍵  を 


あけて   共鳴 して  いきたいと   思う





うたうとき  その  うちゅうの 空間で ぽんっと  ひろがる


わたしは うちゅうの どこかで ただよって そこから



虹を 発酵  して   花  咲    か   おたみ に なる


そのとき   なにかが  スパークして 


ぶわっと  涙が でる




そのような 


うたを とおしての 交流 が 



わたし を  進化 しつづけ 


開き  挑戦 しつづけて 


いるかな 




いやんなっちゃうことも  たくさん あるんだけど 




わたしは  なにか 自分 の 中に 内在 する 


ねむっているもの を よびさましたい な



と 



2017年9月12日火曜日

さあー 豆 に いこう









最近  1936~~の  日本に ラテン音楽が 入ってきた時代の 音に 出会って



それが すごく 私の中で ヒット しています 



その中の  南京豆売り の 歌   が また いい!



淡谷のりこ さんの  ベサメムーチョなんかも ぐっとくるし



あの 当時の 日本の その時代に 生きてた 人たちが 



生き生きと 歌っている のを 聞くと なんだか 無性に 元気が出てくる



なんでだろうか。 この時代に ラテン音楽は きっと 大変だったろうに



なんて 思うんだけど、 リズム や  日本風の歌詞も ストレートにぐっとくる



どうでもいいような ことを うたった 歌 なんてのも また いいのだ。



どうでもいいような こと を 歌うって 素敵だなー と 私には 新鮮に斬新だった



どうでもいいような ことを 真剣に やっている 人を みると



本気に 嬉しくなって しまう。 たとえば ART なんかがそう かもしれない



ARTなんかは 全身全霊で 表現 に 命を注ぎ 捧げる そんなものを 



突きつけられると  無言で ; 生きているのか!: と 試されているように感じる



私の中の ふつふつとした 想像力の 気泡が 沸いてでている  



何になるのかは 分からないし でも 何か うまれるような気がして



これは 面白いことに スイッチ が はいれば  狂ったように 創作しだす



それまでは きがぬけた 炭酸の ように もわん と 漂って 浮いている



それを 観察 しつつも  豆に こつこつと 何か の 何かが うまれるのを



ただ まって 豆 を 数える。







私は その 狂った スイッチが 入る瞬間  が 大好きだ  



想像の渦の 波をサーフィンして  どこまでも はてしなく のっていけそうだから







それまで  



さあ  豆に いこう





南京豆売りの





ように





まーーーーーーめーーーー







まーーーめーーーーー













2017年9月11日月曜日

運動会☆彡

娘の秋の 大運動会 の 日曜 



THE 秋晴れ THE がつく。


運動会 って 村人が 総出で 見に来る


数少ない 子供の 成長を 見届けに 


子供は 村の 宝で ある 


幸せの ほのぼのとした 日曜日の 運動会


お弁当を 食べて  少し 眠くなって 


走って 応援して 


赤白 勝ち負け なんて どうでもいいけど 


やっぱり リレー なんて ものは 白熱 するよ


陸上部とバレー部 時代の 筋肉少女の 頃の私が うずく 


思いは ばっちし 走れるのに   走ってみると 走れない


ああ!    苦笑


みんな    無条件に 笑顔に なる 日


秋の 祝福 だね 


帰りに 子供たちと アイスクリームぺろぺろ


。子供たちは 「赤」が 勝ったー と残念そう 


「白」組 なのだ。


でもね 一点差



陸上選手が 9.58 出した 記録  


何秒 の 差  の 世界 


その世界 を 知った 人の 喜びったら 半端ない だろうな



カープも 勝った ら  また 


みんな ニコニコ して  広島の 土地が 喜ぶね


勝ったり 負けたり どうでもいいんだけど


勝つってことは みんなの 喜びでも あるし

負けるってことは 悲しみでもあるけど また 生きる糧 なんだろうかな




昔 高跳び 選手だった頃  空を 飛ぶときの 感覚が たまらなくって


歩幅は リズム  で  飛ぶと 空になる


そんな感じ    


人は 上へ 上へ  いく  生き物なんだろうね。


tobitaino-




運動会 は  このうえなく 平凡な 俗世間の 楽しみ じゃなー



ぶつぶつ


ほのぼの 


ほろほろ


ひゅるん ひゅるん 


秋の はじまり 


たき火 が いい頃だ



さあ  たき火しよ



さあ 芋 焼こう


さあ 唄 うたってさー



まっかだなー 


まっかだなー








2017年9月5日火曜日

旅におもうこと

 

旅を して  出会う人の 日常に 混ざる 風景の一部になるけれど




日常を して  迎える人の 旅の 風景の一部になるんだね





当たり前なのだけれど 




ふーん と おもったこと。




やれ どこに行きたい やれ あれをみたい  やれ あれがあれが




と外に ばかり の 旅 だけれど  




ふと 足をみて  たちどまると  



私の心は 変わらずに点在していてね




旅をしていても  心が旅をしていたら 心ここに在らず 





美しい風景や 忘れたくない一瞬を 切り取りたくても 切り取れないから






心に刻んで  美しい風景の一部に なれたらな  -








さあ 荷を 下して  


荷をほどいて  




どこでもドアを 開いてさ  



心の旅は 無限だなと 日常に思う






旅にでかけたけれど、  



私は ここにいて どこにでも いる の かもしれないと 思うホームがある



それって ありがたい ことさーね。



ありがたい ことさーね。



日常の 一瞬に いて  


米が稔って  トンボが とまる 一瞬を 見つけた時の あの




懐かしさ への 帰路の 旅 





なんとも いえない  秋の はじまり を じわり じわり と肌で感じつつ




エンドレスサマー! と  ギラギラした  私が 小さく なっていくのを 笑う




夏が終わるのは やっぱり さみしい



でも 終わらなきゃ 秋が はじまらない   


あたりまえの ことが  


なんだか すべて おかしい 


日常もすべてが 珍道中 なんだ


リアル漫画 だと


つくづく つづく








2017年8月31日木曜日

9/18 光の舞 ami WS & Open Heart hyoutamiLIVE『虹のひかり』篠山

光の舞 ami ワークショップ &
   Open Heart ライブ『虹のひかり』
 
 
 

9月18日(日) 場所 ⭐︎ 篠山市くもべ公民館

〜舞は魂の解放
心の扉をオープンして
ゆっくりと深呼吸
清々しい空気と
光の風が流れこみ
心に花が咲き始める
あなたのいのちが躍動する時...
あなたの心がおどり
舞が始まる… 〜


<光の舞ワークショップ>
・チャクラのヴォイスヒーリングと呼吸法でエネルギーの流れを整えます
・大地にしっかりグランディングする樹木瞑想
・古いエネルギーを手放し 自分の真実と出会う火の浄化の舞
・あなた自身を祝福して光に満ちる魂の解放の舞


<タイムテーブル>
オープン*13:30
光の舞ワーク*14:00〜16:00
休憩*16:00〜16:30
虹のひかり ライブ*16:30〜17:30
光の交流会(夕食会)*17:30〜19:00

光の舞ワークショップ・・・2500円
ライブ・・・ハートマネー

『虹のひかり』ライブ
hyoutami ・・・うた
ami・・・ウクレレ
kajutarta・・・ギター


◉ライブのあとに、手作りの夕食会。・・・1000円
 マイ皿、マイカップは持参でお願いします。
 みんなにシェアできる食べ物などを持参してくれた方は、無料です。
 これを持っていけるよ! というものがある方⭐︎ 
 書き込みお願いします^^
例:休憩時間のおやつ
  夕ご飯のおかず
  夕ご飯のサラダ、等

夕食のあと、マッサージ、カードリーディング、ヒーリングなどをしあったり、、、ダンスしたり、、、 持てるものを分かち合い、ゆるりと余韻に浸りながら、ハッピーな時間を過ごしましょう⭐︎

9/16 ・17はっぱまつり 大阪

 
 
毎年お誘いいただいてるはっぱまつり 
 
今年こそは!念願のおまつりへ初参加☆
 
hyoutamiさんは
 
16日夕方出演予定です。!みなさん遊びましょう。
 
 
******************************************************************************::
以下はっぱまつりさんより転送
 
さてさて、今年もはっぱまつり。

今年は会場を和歌山、日の岬の海から大移動して
大阪、貝塚の山の中へ~~~

日程もいつもの海の日じゃないので、お間違えなく~!!


「はっぱまつり2017」
~太陽と縁にか感謝するまつりな暮らし~

日程:9月16,17日...
場所:そぶら山荘@貝塚・大阪
http://sobura.jp/
入場:フリー
雨天決行

◎ライブ◎
ママテラス
nutty nuts
佐伯真有美(fromあふりらんぽ)
ひょうたみ
ほとり(keiho+phoka+hori)

and more・・・

◎トーク◎
平田毅:シーカヤック海洋冒険家のスライド&トーク
「世界の海を旅するカヤック紀行」

佐藤裕一:昆虫エネルギー研究所「昆虫食の文化と料理」のお話

◎ワークショップ◎
草木染め
べんがら染め

and more・・・



◎キャンプ◎←前回までとは違うのでご注意ください!!

会場に隣接してキャンプ場がありますので
宿泊希望の方は各自でご予約ください。

●渓流園地●
電話:072-478-8012
大人:450円 小人:150円
(はっぱまつりとは別の経営ですので、料金などもご確認ください)

◎出店者募集中◎
出店料¥3000/2日間
(1日でも同じ料金です)

*会場がパン屋さんのため、パンの出店はできません。
ビール、アルコールは本部のみの販売とさせていただきます。


申し込み、お問い合わせは
0738202278(道草屋)
mitikusaya@hotmail.co.jpまで

9/15hyoutamiLIVE&光の舞ami * inサンサロカフェ和歌山熊野

 
はじめて の 和歌山県へ 導かれました。
 
熊野那智の滝の近くへ行きます。
 
光の舞あみ ちゃんの 導き
 
 
 
どんな出会いがあるだろうか 
 
星と 星の 出会い
 
 


 
以下サンサロcafeさんより
 
********************************************************************************
 
 
広島からhyoutamiひょうたみさん

那智勝浦町から光の舞AMIさんをお迎えして、

サンサロカフェにてライブ開催いたします。
 

9/15日金曜日
 
19時より~~

 チャージ2000円(ドリンクは別途)
 
 
Sansaro Cafe & guest house
〒6471211 和歌山県 新宮市和歌山県新宮市熊野川町日足878-1
 
 
 
光の舞/AMI

那智勝浦町在住
森羅万象に身をまかせ 流れるような生きかたそのものを舞う 北インド古典舞踊「カタック」とイスラム神秘主義 「スーフィ」が融合した「スーフィカタック」をイン ド・デリー在住マンジャリチャットルべティに師事愛 と光神秘の踊りを学ぶ 神社や仏閣での奉納 日本各地で光があふれることを祈り舞いのワークを展 開している
 
 
 
 
hyoutami